二度めのLove Story

元彼とSNSを通じて30年ぶりに再会しました 。最近、タイトルを変えてみました。

イルミネーション デート ①

2月のあたま

久しぶりにuさんと遠出


夜は妹の家に泊まることになってるから

遅くなっても大丈夫。


前の日から色々と予定を立ててたけど

雪がずっと降っていたため

近場の動物園のイルミネーションを

見に行くことにした。


9時半にいつもの所で待ち合わせ


会った瞬間

◆「昨日言ったこと覚えてる?」


昨日のLINEで

◆「イルミネーションって夜からだよね?

....ということは⁉️💓」


休憩行こうってことを遠回しに

いたずらっぽく言われてた

(///ω///)


近くで時間まで休憩をすることに


部屋に入るとすぐuさんが腕を広げてくる

その腕の中に入っていって

ギュツって抱き締められそのままベッドにゴロン


息する暇もなく ずっとキスをする


ひげの剃り残しがジョリジョリ

くすぐったくって....


でも、それで首筋にキスされると

気持ちよく感じてしまう....


カチャカチャ ベルトをはずす音

◆「さわって....」って言われる


私の手はいつも冷たくて

触られると気持ちいいらしい😅


◆「(ここ)好き?」

って聞かれて

恥ずかしくって小さい声で

◇「うん」って答える。


『uさんは?私の事すき?』

って本当は聞きたいけど

きっと黙りこくってしまったら...


ショックで聞けない

嘘でもいいから言ってほしいのに...


一瞬、uさんから離れてお湯をために行く


お湯がたまる時間ももったいなく

ずぅと抱き合いキスしあう


お風呂はジェットバス付き

泡がいっぱい出てるから

あまり自信のないからだを見られなくてもいいから良かった。


後ろから優しく抱き締められながらお風呂に入る。


そのとき、首にひげの剃り残しがあたってまたゾクゾク


しばらく イチャイチャ

uさんに悪戯しながらお風呂にはいる


「気持ちいい...」

私の髪を撫でながら目を閉じている


ベッドで続き....


ゆっくり奥へ奥へ

終わってもシャワーも浴びず

uさんを感じながら腕枕をしてもらう....


(イメージです。)