二度めのLove Story

元彼とSNSを通じて30年ぶりに再会しました 。最近、タイトルを変えてみました。

思いがけず会えた日

来週(3月半ば)まで会えないと思ってたけど

金曜日23時過ぎに


◆「明日何してますか?」


たしか、明日は徹夜で仕事って言ってたような...


◇「パソコン教室行こっかなぁ~って思ってます」


◆「明日、会える?会えない?」


◇「あれ?明日仕事じゃないの?

会えるなら会いたいです。」


(21時から仕事でこっちには18時までいられるって🎵)


◆「じゃあ明日 11時で🎵」


思いがけず1週間前倒しで会えることになった。


彼の車に乗り込む。

どこに行くのかなぁ~~って思ってたら


今持っているのより大きめの鞄を

買いたいらしい。

ショッピングモールへ向かう。


まずはお昼を食べて、テイクアウトのコーヒー飲みながら近くの海を見ながらのんびり


コーヒー飲みながら


◆「いい息抜きだ」


呟くような感じでよく聞こえなかったけど、

多分そんな感じのこと言ってて


私に会うのが、最近忙しい彼の息抜きになってくれてうれしい。



(イメージです。)


その後は買い物、鞄を探してウロウロして

やっとお気に入りの鞄を見つけた。


15時半頃に車に乗り込む


『もう、帰る時間かな』


車の中で私に出張のお土産をくれた。


かわいいキーホルダー


会うようになってから、

初めて私のためにuさんが選んで買ってくれたもの。


なんだか、すごく嬉しくて思わず

涙が出そうになった...



車を走らせながら


◆「時間まだあるね😄」


結局、休憩に


部屋に入って抱きしめ合う。

お互い「会いたかった」っていいながら

ベッドの上に倒れ込む


この日は、いろんな体位に挑戦。(*^-^*)へ


最後は我慢できなくなったみたいで

仰向けにされおもいっきり貫かれる。


◆「本当に痛く無くなったんだね」


uさんのお陰だよ😁


◇「はじめての頃と一緒だね(*^-^*)へ」


あのときも『痛い』のから『気持ちいい』にしてくれたよね


ベッドの中で抱き合いながら

うーちゃんか色々な仕事の話をしてくれた。


あっという間にもう、帰る時間


これから徹夜で仕事なのに

その隙間に逢いたいって思ってくれて

ありがとう