二度めのLove Story

元彼とSNSを通じて30年ぶりに再会しました 。

すごい偶然

この日は、子供が合宿でいないから

羽をのばそーって思って

uさんに会えるか聞いてみた。


そしたら休みをとってて

午前中は用事があるけど

◆「午後はフリーだよ」って


以前から言ってた沖縄料理の

お店に誘って五時頃待合せ。


最初、飲みながら

◆「7時までね」っていうから


『休みだから、あまりゆっくり

できないんだなぁ

帰らなくっちゃいけないんだぁ~😣』

っ思ってたら

そのお店を7時までってことみたい


二次会は二月に行った焼き鳥屋さんがいいって

電車でその焼き鳥屋さんへ移動。


カウンターに並びながら飲んでいると

ほどよく酔っぱらってくるuさん


◆「たまにはこういうのもいいよね」

◆「やっぱり、ああいうの(休憩)ばっかりはいけないと思って....」


はぁ...😅

どういう意味?

いつも休憩したいっていうのはuさんなのに


罪悪感?


ポジティブに考えれば、お話ししてもっと

お互いを知ろうみたいな?


酔うとよく話すuさん。

いろんな話をしてくれたけど


なんとビックリ‼️な話が

受験生のuさんの息子さんが、

うちの子が行っている学校が第一志望だって‼️


住んでるところは全然違うのに

なんだかへんな運命というか、偶然。


うちの子はもう卒業で、入れ替わりになるから別に被ることはないけど


もし、被ったら先輩、後輩で

知り合いになる可能性もあったかも


この偶然、誰かに言いたいけどいえなーい❗️


他にも色々な話をした。

テレビでやってた【悪魔のおにぎり】の話。


◆「冷や汁食べたことないから食べてみたい」

って話をuさんがして


◇「そういえば冷や汁、

昔作ったことあるなぁ~

本見ながらだけど」


◆「じゃあぜひ(作ってきて)」


◆「髪もやってもらいたいし」


前に今度、休憩する時、白髪を切ってほしいって言われてた


◆「やることたくさんあるんだからね」😄

って言いながら手を握られた


もうすぐ10時になる頃、店を出た


そのまま地下鉄の駅に行くのかと思ったら

店の裏の暗い道につれていかれて...


どこかのビルの隙間に入り込んで

抱き締められてキスされた


出てからも人がいないのを

みはらかって もう一度


自転車置き場の方から地下鉄に行く

階段を下りていく

そこでもまた何度も何度も唇を触れ合う


駅に着けば、この後はお互い反対方向の電車に乗らなくてはいけない

夢みたいな時間が現実に戻る瞬間...


uさんの温もりを思い出しながら

私も家路に急ぐ