二度めのLove Story

元彼とSNSを通じて30年ぶりに再会しました 。

映画とアフタヌーンティー

金曜日に会ったとき

映画とアフタヌーンティーに行く約束をした。


アフタヌーンティーが14時半からなので、

その前に映画を見る計画。


【ミッションインポッシブル】

腕を組んだり、手を繋いだりしながら

トム・クルーズのアクションにドキドキ


初めてちゃんとみたけど、結構、おもしろいのね💓




映画が終わるとすぐに車で移動


アフタヌーンティーの場所は....


○○○○(世界的に有名なあのホテル)

💓👀❗️❗️


こんな高いところいいのかな ( ゚ー゚)?


結構、そういう所には

お金を惜しまないタイプなのかな?

とは思ってたけど....


案内された席は

弾き語りをしている人のすぐ前


スポットライト こっちにもかかってるし...

恥ずかしい&もうちょっと静かに過ごしたい😅


でも、出てきた物は全て美味しくて🎵

宝箱みたく綺麗✨


ダージリンティーも最高😃⤴️⤴️


uさんもアフタヌーンティーはじめてだって


奥さんとも行ったことのない

場所に連れてきてくれた...


すごくうれしい😃💕


◇「記念日でもないのに

こんな贅沢いいのかな✨」


◆「たま~にはね🎵 約束したでしょ」


1月くらいに行こうって話を

ちょっとしてた。

その時は、uさんの誕生日が近かったから

そのお祝いをしよう🎵なんて言ってたけど...


でも、かなり遅くなったけど

私の誕生日パーティーも兼ねてるみたい🎵


最初に行く予定を立ててたときは

◇「割り勘にしようね」

って言ってたのに


◆「男子なので、ここは払わせてください❗️」

なんて、ふざけながら

支払いを済ませてくれた


帰りの車


最初は

『近くまで送ってもらうのは

申し訳ないなぁ』って思って


そのホテルから駅で言うと、三駅ぐらい先の所

◇「○△の駅のところまででも大丈夫ですよ」


◆「えっ、あっそうなの?大丈夫?」


◇「う....ん」


◆「わかった」


大丈夫じゃないけど

もっと一緒にいたいけど

uさん帰るの遅くなっちゃうし....


○△の駅がが近づいてくる


さっきから繋いでいる手を

uさんがぎゅっと握ってきて


◆「もうすぐですよ

本当にいいの?」

◆「ん?ん?」


◇「でも....uさん帰るの遅くなっちゃうし、○△駅からどっち方面なの?」


◆「まぁ、左手方向かな」


◇「そっか....反対方向だもんね

うーん」


もじもじ言ってたら


フッって優しく笑って


◆「朝のところ(待ち合わせた駅)まで送りますよ😁」


○△駅の地下鉄入り口を通りすぎて

そのまま真っ直ぐ車を走らせてくれた。


私の手をuさんの真ん中に置かせて


◆「触ってほしいな」


(///∇///)

ズボンの上からスリスリ


だんだん固くなってくる...


uさんの手は

私の太ももの上に移動していく...


しばらくそんなことしてたけど


◆「我慢できなくなっちゃう」


uさんが言うから


◇「じゃあ、今度ね」


◆「そうだね。今度はギュッだね」


結局、uさんは遠回りになってしまったけど

私の家方面沿線の駅まで送ってくれた....


走り去る車を見ながら

ついつい30年前に戻ったような錯覚に陥る。


でも、あの時はこんな素敵なデート

したことなかった。


お互いお金もなかったし...

私の部屋でいつもゴロゴロ😅


まさか、この歳になってuさんと

こんな素敵な思い出ができるなんて

夢にも思ってなかったな✨