二度めのLove Story

元彼とSNSを通じて30年ぶりに再会しました 。

思いが溢れすぎて

紅葉デート

このあとの予定はお篭り時間。


休憩場所を探して車を走らせる


結局、よく行くいつもの場所へ


部屋に入り

手を広げるuさんの胸の中へ飛び込む。


久しぶりに会えて嬉しくて


◇「会えてうれしい?」


◇「旅行中、シタイって思ってくれた?」


色々と聞いてしまった💦💦


酔ってないと(酔っててもかな...言ってくれるのは本当にスペシャル🎵)

あまりラブラブ言ってくれないから


◆「うん」とか


◆「思ってたよ」とか


オウム返し❗️(# ̄З ̄)


もっと嬉しくなるようなこと言ってよ~


uさんが、深く入るたびに

背中がゾクゾク...イクってこんな感じ😌


いつもは目を閉じて

uさんを感じてるんだけど、

この日は、見つめ合いながらお互いを感じてた...



◆「こんなになってるよ」


私の手を繋がった部分へ

いっぱい潤ってます (///∇///)


たくさん運動したあとは

お決まりのグーグー😪💤💤 Time


でも、30分くらいで起き出して


◆「はい。ギュッ❗️」

抱き締めてくれる


また、アメニティの綿棒を持ってきて


◆「はい」


やって❣️って渡してくる。


膝枕で耳掃除💕💕



凄く嬉しくて幸せで


ふと、私のお土産のポーチを選んでる

uさんを想像してたりしてたら

思わず気持ちが溢れて出てきてしまって...


泣いてしまった....


◆「また泣く~😅

どうしたの?」


いい子いい子って感じで頭をナデナデ


◇「今日も会えて嬉しい....

お土産も嬉しかった....」


背中をさすってくれながら

何も言わずに抱き締めてくれた。


もうずっとこのまま

抱き締めていてほしかった


でも、もうそろそろ帰らなくっちゃ

いけない時間。


◆「もう....帰る時間かな?」


uさんがきっかけを与えてくれてるけど


◇「もうちょっとだけ...」


いつまでもいつまでも離れがたくて


後ろ髪引かれながら

最後に二人でシャワーを浴びて

近くの駅まで送ってもらってバイバイ


uさん気がついてるかな...


いつも車降りるとuさんが見えなくなるまで

ずっと見送ってるんだよ


今度はいつ会えるかなぁ~