二度めのサヨナラ

元彼とSNSを通じて30年ぶりに再会しました

飲みデート 番外編

飲みデートでは

楽しい時間を過ごした。


帰りの電車でLINE


◇「本当に楽しかった

ありがとう💕また誘って🎵」


◆「お疲れ様でした」


😒ん?

なにこの素っ気ない返し


仕事終わりのLINEじゃないんだから


なんだか、この返事にこの時は

ムッとしてしまって...


今思うと何でこんなに

イラっとしてしまったのかな


飲みデートでいっぱい話して笑って

心の距離が縮まった気がして

嬉しかった


うーちゃんもそうかと思ってた

『俺も』とか言ってほしかったのに

突き放された気がしたのかな...


その後はLINEを返さなかった


次の日の11時頃に

◆「おはようございます。」

一言だけのLINE。


もう、お昼ですけど....😅


でも、こんなLINEしてくるのめずらしい

昨日の返しがちょっとマズかったって

反省した?


いつもの私なら昼間のLINEには

遅くても一時間以内に

何かしら返事をしてるのに

この時は返さなかった



丸1日放置しようかと思ったけど

やっぱり気になってしまう....( -。-) =3


結局、20時頃に


◇「今日は、仕事が忙しくて疲れてしまいました~」


わざとらしい言い訳LINE。


その2分後


◆「お疲れ~

今、野球見てた🎵」


ソッコー返し

もしかして私のLINE

待っててくれてたのかな?


それともたまたま?


うーちゃんの気持ちがわからず

今もたまにモヤモヤ&自爆することがある


でも、きっとうーちゃんは

たいした意味ないんだろーな



(イメージです)

飲みデート ②

うーちゃんはしきりに

昔の事(私を振ったこと)を

謝りだした。



◆「本当ごめん。酷いことしちゃったよね」


◆「申し訳ないことしちゃったなって思って」



深刻にならないように

笑いながら


◇「いいよ~ 昔の事だし

もう笑って話せるようになってるんだから

今では懐かしい思い出です」


本当はうーちゃん自身からその事を言われると

あのときの事、思い出して胸が苦しくなる


でも、うーちゃんにその事で

後ろめたく思ってほしくなかった



(イメージです)



他には

秋に帰省したときの話


奧さんかと思い込んでた

写真に写っていた髪の長い女性は

歳の離れたお姉さんの娘さん。

(いわゆる姪っ子)


その話の時、愚痴っぽく


◆「うちの(奧さん)はひどいんだよ...

(うーちゃんの)実家に三回しか来たことがない。

結婚する前の挨拶の時と、子供が生まれてから二回」


お母さんは、うーちゃんのお子さんに

その二回しか会ってないらしい

多分、結婚して23~4年たってるとは思うけど...


結婚したであろう年月と

お子さんの年齢を考えると

ずいぶん長いこと子供ができなかったんだろうなって

その事で、実家と何かあったのかな....


話した後、マズいって思ったのか


◆「でもまぁ、家庭それぞれあるし、

色々な考えもあるし

しょうがないんだけど ゴニャゴニャ」


奥さんをフォローしているのか、

自分の家庭の問題を思わず言ってしまった

自分自身をフォローしているのか....


◆「うちも色々あるんだけど」


言いたそうにしながら

考え込んで「まぁ いいや」


ん~

家庭うまくいってないのかなぁ


なんとなく勝手なイメージで

奧さん三才年上だし、しっかりしてて

実家とかのお付き合いとかも

そつなくテキパキとこなしてるのかな...って感じだったんだけど


それに関係あるのかな?

前から思ってたことを聞いてみた


◇「昔からそんなに

飲みに行ってましたっけ?」


◆「うん~どうだっただろう...

まぁ、若いときは仕事が忙しくて

飲みに行く暇なかったかも」


◆「5~6年前位から

よく飲みに行ってるかなぁ~」


LINEでやり取りをしてて

気がついたのは

うーちゃんは週に3~4回は

飲みに行ってる。


ちょっと立ち飲みで20時くらいに

帰ったりもあるみたいだけど

飲みに行かない日は残業の時ぐらい


休みの日も、私と会ってたり

一人で写真を撮りに行ったり...


自宅での滞在時間って....😅


お子さんはもう、大きくて

手がかからないとはいえ

そんなもんなのかな.....



ただ単にうーちゃんは

自由に好きなことしてるだけ


それを文句も言わす母親のように

手のひらでうーちゃんを

転がしてる....甘えられる人。


そんな人だからうーちゃんは

奥さんを選んだの?


色々聞きたかったけど、

奧さんの事はやっぱり聞きづらい



時間があっという間に過ぎてしまって

私が帰らなくっちゃいけない時間


私の乗る電車の改札まで

送ってもらってその日はバイバイ

飲みデート ①

実家の空き家でのでの

出来事があってから

二日後


◆「明日、ひま?」


◇「暇ですよ😃」


◆「じゃあ17:30に

仕事終わらせます❗️」


◇「大丈夫?終わりそう?

でも、そんなに遅くまではいられないんだけど...」


◆「了解。

でも、21時まで拘束させてください」


拘束だなんてドキッ😵💓



18時に待ち合わせ。


初めて降りる駅でしかも人が多くて

だいたい場所もここでいいの~?


◇「⚪️⚪️の銅像のところ?」


すぐにうーちゃんからLINE電話


◆「ちょっと反対なんで

××改札の方にきてください。」


いつも思うんだけど

見た目は確かにアラフィフの

うーちゃんだけど


電話口のうーちゃんの声は

全然変わってなくてあの時のまま


声を聞くたび、あの頃に気持ちが戻って

涙が溢れそうになる


思い出に浸りながらも

正しい待ち合わせ場所へ


アラフィフのうーちゃん発見。

急いで駆け寄る



うーちゃんにつれられ

ビルの46階にある

チェーン店の居酒屋へ


「あんまり期待しないでね」

なんていってたけど

店の名前に似合わず

夜景が綺麗でお洒落な場所💓


窓に向かって二人でならんですわった。


向かい合うと恥ずかしいから

隣で飲むのがちょうどいい

窓を見るとガラス越しに

うーちゃんの顔


ガラス越しに視線を合わせる


車で移動してるときは

運転に集中してるせいか

あまり饒舌ではないうーちゃん。


お酒が進むにつれ

色々な事を話始めてくれた



(イメージです)