二度めのLove Story

元彼とSNSを通じて30年ぶりに再会しました 。最近、タイトルを変えてみました。

急遽会えた日曜日②

帰りの車の中


◆「今日って六時までに

帰ればいいんだっけ?」


◇「えっ‼️用事あるんじゃないの?

15時解散だから16時過ぎには帰ろうと思ってた」


◆「いやぁ~用事って訳じゃないけど…」


◆「そっか(俺が)そう言ったもんね…

もう行かないとね」


休憩…多分したかったんだと思う

私はもう、この公園に行くと決まった時点で

『休憩はないな』って


18時までっていっても

なんだか、慌ただしくって嫌だったし


本当は行きたかったけど…

それにuさんも早く家に帰してあげたかった。


◆「もっと早く公園出ればよかった~残念」


◇「あはは( ̄▽ ̄;) そうだね。また今度だね」


◆「そうだね」


帰り道もまた渋滞🚗🚗🚗⚡️


休憩行けないとわかったら

我慢できなくなってしまったのか


太ももに置いてた手をどんどん上の方へ

スカートの中に手をいれてくる


◇「もぅ~だめだよ❣️」

手をそっと押さえる


今度はuさんの中心部へ

私の手を持っていかせる


優しくさわっていると

どんどん固くなっていく


今度はuさんの手がシャツの中に

下着の中に指が入る


一体、車の中で何してるんだか…

バカップルです😅


そうこうしてるうちに駅に到着


『今日は💋出来なかったなぁ~』

って思ってたら


uさんが、人差し指を自分の唇に付けて

その指で私の唇に触れた。


◆「キスのかわり」


わぁ~なんか恥ずかしい~

照れちゃうよ~ (///∇///)


胸がドキドキ💓💓💓


休憩のないデートだったけど凄く幸せ🍀💕


家についてからお礼ライン


なかなか返事がないから

家の用事で出掛けてるのかなって思ってたら

20時くらいにライン


お礼と写真をアップしてくれた

知らぬ間に隠し撮りされてたみたいで


写真に撮る花を探している私の横顔

◆「何探しているのかなぁ」


トイレに行こうとして

花畑の中を突っ切って歩く私の後ろ姿

◆「トイレにダッシュ🏃💦」


(「そんなに我慢できなかった訳じゃないよ~」って一応、反論した😁)


コメントをつけながらアップしてくれた。


ファインダー越しに見つめてくれてたんだ


なんだか凄く嬉しい😌


やっぱり会うと不安がすべて吹き飛ぶ

ここ最近のモヤモヤはなんだったんだろうって思える。


まだ、当分は精神安定剤効きそう


これが切れる前に

会うかラインちょうだいね💓


(イメージです)

急遽会えた日曜日①

急遽、会えることになった🎵


待ち合わせ場所にあるuさんの車

18日ぶりの再会


◇「こんにちは」

言いながら乗り込む


ニコッて笑いながら

◆「今日、どうする?」

いつもと変わらない笑顔


今日は、uさん17時には家にいなくちゃ

だから15時に解散の予定。

私もそんなに遅くなれないし…


◇「どうしよっか?

行きたいところある?」


あまり時間ないから

休憩なのかなぁ~って思ってたら


◆「ここ行きたいんだよね」


撫子やポピーなどの花が見頃の公園。


撮影会だね❗️


そこからどの位で着くのかわからず


◇「いいですよ🎶」


そこに向けて出発


◆「あっ❗️そうだ」

ガサゴソ

◆「これお土産ね」


出張の時のお土産をくれた。

その地方の有名な美味しいお菓子


◇「やったぁ~このお菓子大好き💕」


uさんがくれたから、もっとうれしい

😃⤴️



一時間ぐらいで着くのかと思ったら

道が混んだり、会場の駐車場が混んだりで、

二時間ほどかかってしまった。


着いてまずは屋台で腹ごしらえ


その後は撮影会📷


また、花畑の中で二人で自撮り。

ツーショット写真がまた、二枚増えた🎵


後で見たら、眩しかったのか

uさん目開けてなくって

思わずクスッ


沢山、また花の写真を撮る。


(イメージです)



一時間半ほど滞在して帰ることに


多分、このまま何処かの駅で

『バイバイ』になると思ったから


uさんがこの間買った

ジャケットに合いそうなネイビーのT シャツ


◇「GW、いっぱい運転してれたお礼。

この間のジャケットに合うと思って」


GW のドライブデート

高速代やガソリン代。大体このくらいかなぁ~ってその半分を渡してはいるけど

本当に足りてるのかなぁ~ってずっと気になってて


今さらお金渡すのもなんだし

ちょっとしたプレゼントを渡そうと思った。

それがこのシャツ。

◆「え~いいの?

ありがとう嬉しい😃⤴️」

本当だったんだ…

やぱり朝もお誘いのラインはなかった。


今日は、電車で1時間くらいの所にある公園でバラ祭り?みたいのをやってるらしく


一人で行ってみた。


写真を撮ってuさんに送ってみよっかな


公園に向かってる途中の電車のなかで

ラインが


◆「今日も仕事です」


👀⁉️❗️❗️


そうだったんだ…

休日出勤するほど忙しいんだ

本当だったんだ…


バラ園に着いて何枚かの写真を撮って

ラインした。


◇「お仕事だったのですね

大変ですね

私は今、バラ園散歩中です。

いつも、uさんの写真で癒されているので

お返しです」


◆「ありがとう綺麗だね」

スタンプとともに返信。


その後も、二枚ほど写真を送って

◇「お仕事頑張ってね」


疑って申し訳なかったな…

出張が新規の仕事だったから

そのせいかな…とも思ってたけど


信じきれてなかった


写真で癒されてくれてるかな🎵


そんなこと考えながら帰路についてると


◆「明日何してるの?」


💕もしかしてこれは


◇「何も予定ないです」


◆「おっ❗️」


◇「uさんは?」


◆「五時に家にいないといけないけど

その前なら大丈夫」


◆「何時に出れる?」


◇「九時にでれます。

三時くらいに解散でどうですか」


◆「そうだね」



なんだか、とんとん拍子に会える予定が決まった💕